Motorcycle #2

2月!それは怒涛のバイト探しであった。

スキー合宿などがあり、上半期は色々と忙しかったので、合宿後から就活を始めた。合宿の次の日から街にでて職探しというのは、今までの自分の行動力では考えられないものであった!ちょうどいい条件の隣町の某うどんチェーンに即電話!面接が決まる!

初面接は2/14だった。非常に緊張していたが、始まってみるとスラスラと安定して答えることができた!非常に感触も良くこれは来たなっという面接初心者特有の感情も出てきた。面接後にバレンタインだと言うのに一人でドトールのガトーショコラを食っていた自分は今思えばネタでしか無い。

結果は何もレスポンスが無かったので、あえなく撃沈!
今思えば一生懸命書いた履歴書! 書いてこいって言われた割には出さなくていいっということに・・・ もはや意味がわからなかった!
諦めずに近所のデパートの中華料理屋に電話!っしかしその日にバイトの募集を締め切られるという運の悪さを炸裂させた!憤慨(?)した私はネットで調べ、某ファーストフード店SGに速攻で電話したのであった。2.3日以内に店長から連絡があるというので待つ・・・

コールセンターからの伝言を信じ続けて3日目・・・
友人とパトリシア王子のバイト先の焼肉屋に食いに行った。
支払いの際皆の財布は分厚かった・・・
私は電車賃に差し引かれ千円しか持っていないという状況に・・・
友人のKすけに借りる事になってしまった。非常に情けない、これが無職なのだと身に染みた。
帰りにまたパトリシア王子のGSRに乗っけてもらった、彼は些か乱暴な運転をしていたが、焼肉で一杯の腹にくるGがなんともいえんバイクらしさを誇っていた。

次の日!あまりにも連絡をよこさないので、コールセンターに電話をかけた!今日か明日にはかけると言われた。今日はもう夜だぞ!むしろ迷惑じゃと思いながら。電話を待った。その日電話は鳴らなかった・・・

次の日の昼ごろ、大分遅起きした私はPCを弄っていた。すると見知らぬ番号からの電話がかかってきた。人当たりの良さげな店長さんからだった。面接は月曜日に決まった!

そして本日、面接に行ってきた。
持ち物はボールペンと写真だけでいいという良心的(?)な対応だ。
狭いスタッフルームに案内され、いきなりテスト40問を解くことになった。内容は接客についてや、もしもの時どうすればいいかをYESかNOかで答えていくという物だった。テストのあとは履歴書を書き、店長さんに渡した。店長さんは非常に人当たりが良い人のように感じた。そして今回初めてやるという謎の質問コーナーを始められた。初導入らしく、店長も私も何故か正解がわからないまま、話を進めていきお互いになんだこの質問はっと言いながら進めたのが愉快であった。しかし、私が住んでいる街の店は希望のシフトが空いていないっということだった!これはヤバイっと思ったが、なんと店長は隣町のSGでも店を構えているということだった。万事休すか!?

話も終盤に差し掛かり、合否は電話でとか言いかけたところで、店長は考えだした。電話が普通だと思っていた私は意表を付かれる事を言われた。「やっぱり採用するわ」
なんということだ、これが即採用って奴か!まさか初バイトでなるとは!安堵した私はその後の対応もリラックスして行うことができた。店長曰く、店の利用客は男性客が多いし、女性スタッフの方が声が通りやすいということで、男性スタッフは全然採用しないそうだ。でも私は採用されてしまった!物凄く運が良いのかもしれない!
前述した通り、とりあえず隣町の店で働く事になった。そのうち2店舗とも入れることができるかもしれない・・・
こうして私はバイトが決まったのである。

全然バイクが出てこない第2回であった。

広告

Motorcycle #1

今日から二輪車取得までの道のりを書いていこうと思う。

今月の2/1は忘れられない日になった!

スクーピー→シグナス→GSR400と何故かバイクづくしの日になったからである。
tumblr_inline_mirfw5Df4T1qz4rgp

あまりのカッコ良さに涙がでてきたのであった!元来のスピード狂である私はあまりの加速力に驚愕した!これは車にはできない走りである!軽くバンクをつけ右へ左へと旋回するバイクの上で私は免許を取らなければいけない使命感に駆られたのだ!
パトリシア王子ありがとう!

っという決心はついたものの!如何せん金が無い。
貯金は30kとひもじい金額である。教習所に通うことすらできない・・・!
そこで私は学校のせいだとバイトをやらずにウジウジしていた自分に踏ん切りをつけた!目指せ600k!道のりは遠い・・・